近刊予告

TOPページに近刊予告をUPしました。

『劇部ですから!』シリーズ二巻目が10月に発売されます。劇部にまたもや個性豊かな新入部員が二人加わりましたよ。あの浅田先輩も登場します。そして、ミラミラに恋の予感?も。

カバーイラストは、発表会の衣装です。

柚希先生が素敵に描いてくださいました。

どうぞよろしくお願いします。

 

青い鳥文庫の公式サイトや、読者ハガキ、いつも嬉しく拝見しています。

「ナビ・ルナ」や「劇部」を読んで、応援してくだり、ありがとうございます。

「海色のANGEL」の感想も送ってくださる方もいます。本当にありがたいことです。

また、もう少ししたら、新しい本の告知もしたいと思います。

年内にできるかな。「ナビ・ルナ」の番外編のお話も。

 

先日、お知らせしようとして忘れていたことがありました!

ナビルナのイラストを描いてくださっている戸部先生が、ご自身のtwitterで「いちごルックなルナ」を描き下ろしてくださってますよ。

とても可愛いです。ぜひ、ご覧ください!(*^_^*)

 

打ち上げと嬉しいプレゼント

先週末、横浜の串焼きやさんで、打ち上げがありました。

戸部先生とも久しぶりにお会いできて、楽しかったです。

お弁当男子編集さん(ヒデ坊)は、もっぱら燻製話で盛り上がってました。

その場で、またもや、新しい企画話が持ち上がり、早速プリンくんに提案していただくようにお頼み申しました。

とても楽しいものになりそうですが、無事、GO!がいただけますよに。なむなむ。

 

そして、戸部先生からは、嬉しいバースディプレゼントもいただきました!

直筆のルナの色紙ですよ!!!

もったいない!家宝にします! 裏面も見てください。こちらにもルナちゃんが。

これまでにも戸部先生にいただいた直筆色紙や、菊田先生からいただいたもの、尾谷先生からいただいたものも大切に仕事部屋に飾っています。

ありがとうございました。

お花の形のお菓子はチョコレートです。こちらも美しすぎてとても食べられません。

しばらく眺めてから。

ハロウィンのお人形も可愛いです。

ジャック・オー・ランタンをのぞいてみている黒猫さん。愛らしいです。

10月を待たずに、リビングに飾ってみました。

 

今年もあとたくさん書かねばならないのですが(ありがたいことです)、頑張ります。

みなさま、ありがとうございました!

 

久しぶりにブログを書くので、たくさん書きたいことがあるのです。

『セーラームーン』のミュージカルも観に行き、興奮して帰ってきました。素晴らしく華やかでワクワクしました。長い間、愛され続ける『セーラームーン』。学ぶところがたくさんありました。

また、追記するかもしれません。

 

 

 

見本が届きました

新装版『妖界ナビ・ルナ 3 火をふく魔物』の見本が届きました。

今回も戸部先生が迫力のあるカバーイラストを描いてくださいました。

おまけはいつものように、ルナ、スネリ、もっけのまったり座談会です。

オビには『理科室の怪談は妖怪のしわざ?」とあります。

 

カバーイラストは画像より、実際に見た方が迫力があって目をひきます。

ルナの表情とスネリネコの妖怪感がいい感じです!

 

本文のイラストはどれも素敵ですが、ユージとルナのふたりだけのシーンはどれもよいです!ラストのタイくんも!ぼろぼろのなさけないフラヒドリも、気の強いナミも!もっけはいつも愛嬌があるし、スネリも。これってすべてですね(*^_^*)

そうそう、ナミの部屋のカーテンはイチゴ模様でした。いちごちゃんだけに。(戸部先生、細かいところまでありがとうございます)

 

★講演会情報。

國學院大學さん、渋谷キャンパスにおいて14時から。

(100~200名予定)

90分の講演のあと、交流会。

 

私にご依頼くださるとはありがたいことでございます。

しかし偉い先生ではなく、私にということですので、きっと難しい話ではなく、楽しい実体験などを話せということだと理解しています。

一般で参加してくださる方は申込み時に、質問事項も募集されるようです。

読者のみなさんも、そうでない方でも少しでも興味がある方、ぜひぜひ、参加してくださいませ。お会いできるのを楽しみにしています。

 

 

プチ編集会議

今日は講談社さんの青い鳥文庫編集部にて、読者のみなさんとのプチ編集会議がありました。五名さま限定でしたが、水ぼうそうでおひとり、欠席されたので、四人の読者の女の子たちと二時間、熱い編集会議をしましたよ。

みなさん、ナビルナや、ムスビ、海色のANGELを丁寧に読み込んでいてくださっているので、嬉しかったです。

 

ナビルナの番外編の構想を練ってくれたHさんの発想は、素敵でした。ナナセ&雛子のコンビが怪盗で、ルナ&タイが探偵。素敵でしょ?

Aさんが考えてくれた新シリーズのタイトルは「黄泉の相談室」。こちらはなにやら過去にトラウマを持つ少女と死神の少女とのお話しです。タイトルからして魅力的です。

「海色の二キラアイナ」というお話の構想も考えてくれました。

海色の猫クローネが二キラアイナに行ってしまうのです。ムスビとクローネの会話を聞いてみたいですね。そこにネコつながりでスネリも参入したらどうなるでしょう。(*^_^*)Sさんの考えてくれたナビルナのカバーイラストのルナがとてもかわいくて、構想もスネリがいなくなる設定です。もっけとルナがふたりっきりになってしまったら、どうなるのかしら、面白いなと思いました。

Kさんは「劇部」が一番好きと言ってくれて、嬉しかったです。劇部のこれからのお話の設定も細かく考えてくれて、同好会に格下げになる危機になり、部員をスカウトするという。劇部は来る者拒まずでしたが、スカウトするということは全く考えていなかったので、新鮮でした。

 

最後に記念写真。これはゆきちさんがルナのイラスト付きの枠をつけてプリントアウトしてくださいました。四人のみなさんは、みんな優秀で本好きで、わたしも楽しく勉強になりました。ありがとうございました。

青い鳥文庫編集部のある22階のエレベーターホールに展示されていたパネルです。

 

こちらも器用なゆきちさん作です。

 

今日は読者さんにお会いできて、幸せな一日でした。明日からまた頑張ります。

 

新刊など

TOPページでもお知らせしましたが、恐怖の短編集が発売されます。

『13歳は怖い』私のほかに辻みゆきさん、にかいどう青さん、伊藤クミコさんが執筆されています。

青い鳥文庫のサイトでは、早速試し読みができるようです。

みなさん、震えるほど怖いお話を書かれています。それぞれの恐怖のテイストが違いますよ。恐怖の玉手箱です!

イラストは漫画家の高上優里子先生です。カバーには不気味に可愛いイラストを描いてくださいましたが、本文はダイレクトにきます。ぎょっとします。

日が暮れる前に読むことをおすすめします。

暑い夏、この一冊で涼んでくださいね。

また、後ほど読者さんからの感想へのメッセージや、諸々、追記します。

見本と販促物など

早いですね。もう6月刊行本二冊の見本が届きました。

 

『妖界ナビ・ルナ 3 黒い森の迷路』(絵・戸部淑先生)

『劇部ですから! Act.1 文化祭のジンクス』(絵・柚希きひろ先生)

(いずれも講談社・青い鳥文庫)

 

来週末頃、全国の書店さんに並ぶかと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

素敵イラストや内容について、宣伝したい諸々ありますが、それはまた後日。

 

※しおりの青い鳥通信に「プチ編集会議」の詳細が掲載されていますよ。

私の編集会議は8月1日(火)午前10時30分より開始です。

参加者のみなさんのご応募、お待ちしてます。

 

そしてナビルナ1巻に引き続き、販促物も作ってくださいました。

1巻の試し読み小冊子が、とても立派です。

書店さんの書棚から紐で吊下がっている「あれ」です。

コミックではよく見かけますが、児童書では少ないのではないでしょうか。

書店さんで見かけたら、ぱらぱらしてみてくださいませ。

 

見出しプレートも嬉しいです。

ナビルナは薄いので、棚差しになると埋もれてしまいそうで(涙)

プレートをつけてくだされば目立ちますね!

ありがとうございます。

 

新刊の告知など

TOPページ新刊の告知をしました。

6月にナビルナ新装版の第三巻、『妖界ナビ・ルナ3 黒い森の迷路』と、

新シリーズとなる演劇部のお話し『劇部ですから! Act.1 文化祭のジンクス』

が発売されます。

どうぞ、よろしくお願いします。

 

「ナビルナ」のイラストはおなじみの戸部先生です。

今回のイラストもどれも素敵ですが、特に幹太郎さんの表情がすばらしいです。

ルナ、もっけ、スネリの日常のほのぼのシーンも必見です!

 

 

「劇部」の個性豊かな面々も、柚希先生が魅力的に描いてくださいました。

カバーイラストには登場していないですが、他三名ほど大活躍してますよ。

ちょっと変な隠れキャラ(というかペット)もいます。さがしてくださいね。

 

7月には怖い話の短編集が出ます。

こちらは、他三人の作家さん、辻みゆきさん、にかいどう青さん、伊藤クミコさんが書かれています。

みなさん、かなり恐ろしい話を書いておられます。ぞっとします。怖い話が苦手な方はひとりで読まないでくださいね!

 

そして7月には尾谷おさむ先生がイラストを担当されている『新訳 名犬ラッシー(著・岩貞るみこさん)』も刊行されるのですね!楽しみです!

 

また、それぞれの刊行が近づきましたら、宣伝したいと思います。

よろしくお願いします。

 

そして、夏のイベントについて。

こちらは、「プチ編集会議」となります。

8月1日です。

ナビルナの番外編のキャラクターや、新シリーズのこれからの展開についてなど、

話し合いましょうね!

応募資格はファンクラブの会員限定ですが、今から入会してもオッケーだと間に合うと思います。

入会方法はこちらの青い鳥文庫サイトに詳しく記載されていますよ。

読者のみなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

大好きなピンク

先日、ママ友がお二人来てくださり、我が家でランチしました。

ママ友達とは次男が幼稚園のときからお付き合い。子ども達はもう疎遠になってしまいましたが、親同士は変わらず親しくしているので、もう「ママ友」と呼ぶのはおかしいのかもしれないのですが。

ランチはジャンバラヤとタンドリーチキン、トマトと新玉ねぎのサラダといった簡単なものでしたが、お土産に大好きなピンクのバラとガーベラのアレジメントフラワーと、千疋屋のチョコバナナケーキをいただいてしまいました。

豪華なお土産にありがたいやら、申し訳ないやら。ケーキも写真を撮ればよかったわ。

早くいただきたくて、すっかり忘れてしまいました。人懐こいぐうは、足元にまとわりつき、人見知りネコのモモはずっとトイレにいて、お二人が帰る頃にようやくリビングに。(^_^.)

久しぶりのおしゃべりが楽しくて、あっという間に夕方に。名残惜しかったです。

また、来てくださいね!!!


菊田先生からナビ・ルナ新装版二巻のお祝いイラストをいただきました!

ルナ&しずくですよ。二人とも可愛いですね。しずくの優しい笑顔に救われます。ううう。ルナの頭から顔をのぞかせているもっけ&足元にはスネリも!

菊田先生、ありがとうございました。